2016年09月15日

ブルーマウンテンコーヒーとブルーマウンテンブレンドの違い。

日本では大人気といっても良い、ブルーマウンテンコーヒー。その特徴については前回お伝えしました

さて、時々「ブルーマウンテンブレンド」という表記を見ます。これはブルーマウンテンを30%以上使っていれば表記的にはOKとなります。他の豆を入れる分、価格が抑えられます。
ブルーマウンテンの相場は100g2000円ほどだそうです。結構、お高いです…

まずは気軽にブルーマウンテンコーヒーを試してみたい、という時には、こちらのブルーマウンテンブレンドのコーヒーを試すのも一つの手かもしれませんね。

ちなみに、ブレンドコーヒーというのは、何種類かのコーヒー豆をミックスして、良いとこどりをしているコーヒーです。お店によってブレンドするコーヒー豆の配分が違うので、こだわりが出てくるかと思います。
色んなコーヒーの味を楽しめるので、わざわざブレンドコーヒーを買うって方も多いかも…。
ブルーマウンテンブレンドだと、ブルーマウンテンコーヒーにぴったり合うように他の豆が加えられているので、ストレートでは出ない風味や味を楽しめるかもしれませんね

ブルーマウンテンコーヒーそのものの味や風味を楽しみたい方は、ブルーマウンテンコーヒーのストレート豆を選んで下さいね


【関連する記事】
posted by コーヒーラヴァー at 16:10| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。