2016年09月21日

コナコーヒーの話。

世界有数のリゾート地、ハワイ

ハワイのお土産としても人気のコナコーヒーは、ハワイ島のコナ地区でのみ栽培される、100年以上の歴史のある伝統のコーヒーです。
ハワイは火山でも有名ですが、その火山が作る豊かな土壌と、雨量、日照時間、標高などの点でコーヒー栽培に適した条件が揃った自然環境。そんな恵まれた環境の中で、ハワイ州政府の厳しい品質管理の下に栽培されています
生産量は世界のコーヒーの生産量の1%以下。
その品質と希少価値ゆえに、トップクラスの高級コーヒーとして知られています。
なんと、あのホワイトハウス御用達コーヒーなんだそうですよ

味の方はというと、豊かな香りと、まろやかな口当たり、すっきりした後味が特徴です。

でも、残念ながら日本では100%コナコーヒーは手に入りにくいようです…
生産量自体が少ないため、ハワイの法律でもコナコーヒーを10%使用していればコナコーヒーという名称を使って良いということになっているそうです。
現地ではもちろん、わずかですが通販でも手に入るみたいですので、機会があればぜひ100%のコナコーヒーを試してみてくださいね

ハワイは日本人にも大人気ですから、お友達にお土産としてリクエストしてもいいかもしれませんよね



posted by コーヒーラヴァー at 20:20| コーヒー | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。